神秘の石の力

パワーストーンには浄化が必要?

買ってきたパワーストーンは、手元に来るまでに様々な人の手に渡り、場の空気にあたってきたために、石本来の力が失われていることがあります。
浄化をしなければただのアクセサリーと変わらないといわれるほどですので、浄化は必ず行いましょう。
パワーストーンのメンテナンス方法はこちらも参考にしてください。

浄化方法は、流水浄化、太陽光による浄化、月光浴による浄化、土に埋める浄化、塩に置く浄化、水晶クラスターに置く浄化、香、またはセージを炊いてくぐらせる浄化などと
様々な方法があります。
浄化の方法によっては守るべき石を傷めつけることになりかねませんので、注意してください。

改めて浄化したパワーストーンを身に着けて、同調という石に慣れる、慣れてもらう経過の後に、願いをかけましょう。
1つのパワーストーンに対して願いは1つです。
そのために同じような意味をもった石や同じ石で作った石で作ったアクセサリーが好ましいでしょう。
基本的に浄化は1ヵ月に1度程度の割合が好ましいのですが、パワーストーンを見た時に浄化した方がいいのかと感じたら、浄化するべき時です。

身に着けて外に接している時に、人や場のマイナス要素を吸い込んだり、石にとって良い状態ではありません。
浄化によって、パワーストーンが本来もつ力を発揮しやすくなりますし、何より、石と持ち主の波長が合うことで仲良くなれます。
何よりも浄化を行うことによって、パワーストーンがもつ本来の力を発揮しやすくなりますし、石との波長が合いやすくなることで仲良くなれるのです。
石も従わせるような願いは叶えることもなく、お願いを聞いてくれるという感じなところは人間と変わりがないとまで言われています。

浄化とは少し違いますが、パワーストーンにも「休息」が必要だと言われています。
休息=睡眠です。
人間が同じベッドや布団で眠るように、家の中で決まったパワーストーンの置き場所を作ってあげ、毎回同じ場所でパワーストーンに
「良い睡眠」をとらせてあげると忘れることもなく、パワーストーンも休息がとれます。
自分でパワーストーンを浄化させる方法はこちらを参考にしてください。

Menu